TOP

 

 

 WILL この言葉に込められた意味 そして願い。

「学ぶ」という営みは本来、各個人の「意志」に基づくものである。
決して他人から強制されたり、他者の意図に基づいて行われるものであってはならない。
「させられる-shall」ものではなく、本人の「望み-will」に基づいて、
強い「意志」をもって行われるべきものである。

その「意志」を如何に子どもたちに根付かせ、そして如何に育んでいくか。
これが、我々「子どもの前に立つ者」の使命である。

子ども達は、おのおの「夢」を抱き、「目標」を掲げ、ほんの小さな「意志」を手に入れる。
その「意志」は成功を導き、ほんの小さな自信となり、子ども達はほんのちょっぴり大きくなる。
それから、もっと大きな「夢」を抱き、もっと大きくなろうと全力を尽くす。
そしてさらに、もっともっと大きな「夢」を心に強く抱き、あらん限りの力をもって挑み-。
この繰り返し。そして、「鉄の意志-will」を手に入れる。

我々は、子ども達の、そのたくさんの「ちっぽけな成功」を見逃したくない。
そして、達成する瞬間を可能な限り共有したい。

我々は、これからも「夢」を実現しようとする場を創造していきたい。
すべては、子ども達のために-。

子ども達よ! 高い「志」と強い「意志」をもて!

-これが、我々が、WILLに託した「願い」。